FC2ブログ
 言葉を選んで書かなければいけないとは思うのですが、
こういう災害が起きると、2次的な被害を感じます。
この辺りは、停電もなくなり、
日常を取り戻しつつあります。
つつ・・・と言うのは、電車が一部止まっているのと、
(根室線は、12日まで運休。富良野線は、今週中に復旧予定との事です。)
スーパーとコンビニが品薄なので、
日常が戻ったと言い切れないところなのですが、
6日以降、この辺りでは、体に感じられる余震はありませんし、
花や緑、山は変わらず美しく、
ちょうど良い気候の中で、観光を楽しんでいただけます。
札幌から富良野への電車もありますし、
旭川からバスは普通に動いております。

 しかしながら、ご予約のキャンセルがポツポツあります。
うちは、多くがリピーターの方なので、
他と比べれば、キャンセル数は少ないと思うのですが、
地震があった北海道へ行くのは不安、という理由は仕方ないにしても、
自粛、旅行という気分になるのは、申し訳ない、
という理由でのキャンセルは・・・・・"(-""-)"
 あちこちの観光施設で、キャンセルの悲鳴を聞いています。

 そらたねは、元気に営業しております(^◇^)

 よ~し、じゃあ、元気に、またこの夏を振り返ってみましょう~!
今回は、食べ物篇♡

お客さんの誕生日祝いで、ご相伴にあずかった、
フラノデリスのオーガニックメロンのケーキ♡

DSCN6222 (1024x768) (400x267)
                           Hちゃん撮影

 私のチープなカメラでは、卵の黄身がのった気持ち悪い食べ物、
としか写せなかったので(笑)、
切り分けてる途中、Hちゃんに、急いで撮ってもらいました。

 フラノデリスと言えば、
この時期、テラス席がとっても気持ちいいです。
有名なスイーツは、いっぱいありますが、
メニューの端っこに、慎ましく控えている「アフォガード」が、
美味しい~(*'ω'*)
有名なこちらのアイスに、
苦みのきいたエスプレッソがたっぷり~(^^♪
甘いものを食べるとコーヒーが欲しくなる、私にはぴったりの、
カモがネギをしょってる逸品です(*'ω'*)

DSCN6906 (300x400)


 これは、高そうで、なかなか買いに行けなかった、
「ハウス フォン フラウ クロサワ 」のバームクーヘン。
個性的なフォルムで、北海道バター、富良野牛乳を贅沢に使用しているそうです。
お客さんが、買ってきてくれました。
自分では、なかなか買えない贅沢品!

DSCN6221 (400x267)
DSCN6204 (400x151)

ただ、名前がわかりづらいのと、暑い夏でもリスの着ぐるみの人が、お店の前に立っているのが、
可愛そうで、残念・・・・
多くの人がそう思っていると思うので、
敢えて、私が言いました・・・!

 お客様からのお土産は、たくさんいただいているのですが、
全ては紹介できず、ごめんなさい・・・。
どれも、お住まいの地域で有名なものばかりで、
全て、美味しく、感謝していただきました。
ありがとうございます(*'ω'*)
 こんなのも・・・・( ^ω^ )
ひっこにゃ~ん!!♡♡人形焼き💛

DSCN6827 (300x400)

 それから、ずっと行きたかった美瑛のピザの名店「イルコーヴォ」。
週末営業のみで、冬はあまり営業していないので、
私は、一生ご縁がない、と思っていたら、
そらたねが外食の日、お客さんが、
「いとさん、夕食作らなくてもいいなら、一緒に食べに行きましょう」と、
誘ってくれました(*'ω'*)
嬉しい~(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 もう、インテリアからノックアウト。
センス抜群、ステキ過ぎます。
大人の隠れ家、って感じ。
インテリアは最高だけど、お店の人の愛想がちょっと・・・という所が多々ありますが、
ここは、お店の方も感じよくって、心地よい空間でした。

DSCN6687 (300x400)

 ここは、大勢で行った方が、色々なピザをシェアできて、
いいと思います。

DSCN6206 (768x1024) (400x300)
DSCN6206 (400x300)
                           Kちゃん撮影
 そして、ここに負けず劣らず、おいしいのが、
中富良野の田んぼの真ん中にある「てくり」。
ここのハチミツとチーズのピザが、
私のどストライク!!(*'ω'*)
甘じょっぱいのが好き、という方、是非お勧めです(^_-)-☆

DSCN6598 (400x267)
                          Mちゃん撮影
 おいしい食べ物が、皆さんのお越しを待っていま~す(^◇^)



 

スポンサーサイト

トラックバック(0) - TOP
Categorie未分類

trackback

この記事のトラックバックURL