FC2ブログ
2018’08.08・Wed

旭岳と羽衣の滝

 秋の旭岳には、行ったことがあるのですが、
今回、初めて、夏の旭岳に行って来ました。
ずっと見たかった夏の旭岳、そして、そこに咲くお花たち。
ロープウェイで上がった散策コースは、
16℃。
風が吹くと、少しひんやりしましたが、
歩くのにはちょうど良い温度。
薄めの上着で十分でした。
普通のスニーカーで歩ける、1時間程の散策コースになっています。

 旭岳は北海道の最高峰、
アイヌ語で「カムイミンタラ(神々の遊ぶ庭)」と呼ばれていますが、
訪れるたび、うまいこと言うな~と感心します。
ほんとに、神さまの遊ぶ庭の名のとおり、
雄大で美しく、天上の眺めのようです。

 本州の3,000メートルを超すような高山と、同じような環境だそうです。
まだ、雪も残っていました。

DSCN6791 (450x338)

 そして、念願の愛らしい花たち。
宝石のように、美しいミヤマリンドウ。

DSCN6800 (450x338)

雪解けの遅かったところには、チングルマも残っていました。

DSCN6788 (450x338)
DSCN6793 (338x450)
DSCN6790 (450x338)

綿毛になった姿も、愛らしい~。

DSCN6794 (338x450)

 本当に素晴らし眺めでした。
本州から来られたら、この涼しさも天国のように思えるでしょう。

 そして、そこから、車で30分くらいのところにある、
羽衣の滝にも、寄ってきました。
2013年に発生したがけ崩れの影響で、
滝に向かう遊歩道が崩落し、長く通行止めになっていたのが、
この6月中旬に、新しい遊歩道にて再開されたのです。
 昔、この滝を眺めて、本当に感動したのですが、
やっぱり、その美しさにうっとり。
私の今まで見たことのある滝では、ナンバーワンの美しさです。

DSCN6806 (338x450)

 「羽衣の滝」・・・・これも、うまく名付けたな~。
訪れている人も少なく、ここもおすすめの場所です。
旭岳と、セットで、是非どうぞ。
宿からは、車で1時間半です。



スポンサーサイト

トラックバック(0) - TOP
Categorie未分類

trackback

この記事のトラックバックURL