2017’08.30・Wed

鉄ちゃんの宿?

 ラベンダーのシーズンも終わったのに、
朝から、カメラをかかえて、
いそいそと嬉しそうに出かけるお客さん。
さて、どこへ行くのでしょう。

DSCN5180 (285x380)

 実は、この日は、鉄道好きさんが偶然集まり、
夜は、色々鉄道談義。
皆さんの詳しさには、びっくりです。
その中のお一人が、
朝、そらたねのすぐ下を、珍しい貨物が通るので、
写真を撮りに行くとおっしゃたので、
お仲間が増えた次第。

 その列車がこれ。
宿から徒歩3分ほどの、ラベンダー大橋からの撮影。
富良野貨物と呼ばれ、
秋の収穫期をを輸送する、富良野臨時貨物なんだそうです。

DSCN5078 (300x450) (2)

 帰って来られた皆さん、
「今回はスケボーだった~」とおっしゃるので、
画像を見せてもらうと、なるほど、貨物がのっていません。
なるほど、なるほど、これもまた貴重な一枚なんですね。
 貨物列車専用の時刻表もあり、
1冊3000円以上するのだそう。
それも持ってる!とおっしゃる方もいらっしゃいました。

 同じ場所で、冬に撮った写真も、見せていただきました。

DSCN5079 (300x450)

 聞くと、前々から、
度々、そらたねの近くに来られてて、
数々の列車の写真を撮られているのだそう。

DSCN5013 (300x450)
DSCN5080 (450x300)

こちらは、そらたねから、
車で3分ほどの空知川橋梁からの、
レアなノースレインボーエクスプレス使用の、
フラノラベンダーエクスプレス2号。

DSCN5014 (270x360) (300x450)

 そういえば、最近、
この空知川橋梁で、列車を撮影している人を、
普段より多く見かけます。
それは何?と、お尋ねしたみたところ、
旭山動物園のイラストがラッピングされた、
フラノラベンダーエクスプレス号が、今期で終わるのだそう。

こちら、白くまさんの顔。

DSCN5079 (300x450) (300x450) (300x450)

そして、こちらは、キリンさん。

DSCN5084 (300x450) (300x450) (300x450)

 ということで、宣言します。
そらたねは、撮り鉄さんにも便利な宿!(笑)
 もちろん、皆さんには、
鉄道好きさんも集まる、カフェノラさんを、
紹介しておきました~(^◇^)


追記 前回ご紹介しました「六花山荘」は、
今年は、あいていないそうです。残念・・・
スポンサーサイト

トラックバック(0) - TOP
Categorie未分類

trackback

この記事のトラックバックURL