2017’07.26・Wed

ここはヒミツの花園♡

 
 数日前、北海道が猛暑、と全国ニュースでも流れたので、
最近は、覚悟して(笑)やってこられるお客様が多いですが、
あの酷暑は、もうすっかり落ち着きました(*'▽')
気温だけで見ると、30℃近いので、
変わらず猛暑なのかな~と思れるかもしれませんが、
湿度が低いと、こんなに体感が違うのか、
と、いい意味で驚いていただけると思います。
直射日光の下は、さすがにきついですが、
日陰やお部屋に入れば、ひんやり~(^^♪です。
そして、朝晩もしっかり気温が下がるので、
寒くて、窓を開けられない日もあるくらいです。
これでこそ、北海道!
どうぞ、熟睡しにいらして下さい。
(・・・・・といって、また本州のような湿度に戻ったらごめんなさい( ;∀;))

 あちこちでラベンダーが満開ですが、
ひっそりとラベンダーを楽しめる秘密の花園を、
満を持して(笑)、ごしょうかいします。
 私が、訪れたのは、
6月上旬。
まだラベンダーの時期ではありませんでしたが、
7月には、きっときれいな眺め何だろうな~と思って、
私の中で、こっそり、あたためていた場所なんです。
個人の敷地で(もちろん見学可)、
あんまり有名になるのもどうかと思って、
そらたねご宿泊のお客様、
それも、もう何回も来られている方にだけ、
お教えしています。
なぜなら、ビギナーさんは、
まず、ファーム富田と町営ラベンダーでしょう!
あえて、マニアックなところをお教えして、
混乱させるのもどうかと思いますし、
道に不慣れな方に、お教えするのは、私も難儀するほど、
マニアックな場所なので・・・・・。

 ここでは、あえて、場所も名前も書きませんが、
入り口はこんな感じ。

DSCN4808 (400x300)
DSCN4806 (300x400)

「100年森づくり、あと90年」・・・・
なんだか、探偵ナイトスクープの「パラダイス」を思わせるような、
怪しい雰囲気ですが(笑)、
思い切って、狭いダートを上っていくと・・・・
山の中に、個人で開拓し、作られた、
素敵なお庭が広がっているのです(*'▽')

ここからは、7月に行かれたお客様の画像をお借りして・・・
はい、ラベンダーが咲いたらこんな感じ♡

DSCN4947 (450x253)
DSCN4939 (450x253)

 「哲学の道」もあって、
やっぱり「パラダイス」やん!(探偵ナイトスクープを知らない方は、ごめんなさい)

DSCN4793 (400x300)

 見晴らしも最高、
こんな角度から、美瑛の丘を眺めるのは初めて、
といった感じです。
 ご自由に、ご見学くださいという、心広いオーナーなのですが、
たくさんの人が押し寄せても・・・・と思うので、
やっぱり、ここも、宿で直接お教えしますね。
紅葉の時期も、素晴らしいそうですよ。
私も、きっとその頃には、また訪れて、
リポートしますね(^_-)-☆

 そらたねの花壇も、
ここだけ頑張っています(#^^#)

DSCN4978 (338x450)
DSCN4979 (450x338)

スポンサーサイト

トラックバック(0) - TOP
Categorie未分類

trackback

この記事のトラックバックURL