2017’04.17・Mon

連ドラあれこれ

 先日の雪も、すっかりとけ始めた富良野です。
でも、GW明け頃までは、
まだまだ積雪の可能性はあります。

DSCN4355 (390x293)

 さて、夏はドラマを観ない!と決めてる私ですが、
(テレビを見るより、寝たい(>_<))
冬~春は、連ドラに、はまったりします。
 この冬は、キムタクの「A LIFE」、大好きな綾瀬はるかの「精霊の守り人」、
そして、今一番好きかもしれない俳優♡高橋一生と満島ひかりの「カルテット」に、はまりました(*´ω`*)
 高橋一生、まだまだ有名でない頃から、
なんか好きでした・・・(*´ω`*)
演技もうまいし、声が・・・・・♡
最近注目されるようになり、嬉しいような、そっとしておいてほしいような・・・・。
 
 それから、はるちゃんとは、阿部サダヲの「下剋上受験」を観ていました。
成績下位だった子が、難関中学目指して受験勉強するお話です。
でも・・・・・、
高い目標に向かって頑張る姿は、すごいと思いましたが、
小学校の授業中は寝たり、果てには休んだりして、
受験勉強に取り組む姿は、
ものすごく違和感(正直言って嫌悪感)を持ちました。
小学校生活をないがしろにしないと、受からない中学校って、
なんだろう・・・。
小学校生活を犠牲にしないと、受からない力の子が、
その中学校に入学して、その先その先の人生はどうするんだろう・・・・同じことの繰り返し?

  「勉強を頑張ると、新しい世界が広がる」
「選択肢が増える」
というのは、その通りだと思いますが、
犠牲にするものの中に、大切なことが含まれているとしたら、
それはどうなのかな~。
 でも、受験勉強のために小学校を休ませるというのは、
もう普通にあることなんですね・・・・"(-""-)"
インフルエンザ予防のため、とかいう理由も含めて、
批判する気はありませんが、
私の感覚とは、別世界の話だな~と感じます。

 自分の周りの大人たち、卒業生たちのその後を見ていても、
青臭い言い方になりますが、
高い学歴や、有名な企業で働いている人が、
必ずしも幸せになっているとは、思えません。
 特に、ここ富良野にいると、
幸せな人生を送るのに、
学歴とか、特別高い収入はいらないな~、
という見本の人々が、たっくさんいるので、
余計に、そのような世界に違和感を感じます。
もちろん、その人たちは、みんな、
キラリと光る魅力を、持った人たちばかりですけどね~。
 
スポンサーサイト

トラックバック(0) - TOP
Categorie未分類

trackback

この記事のトラックバックURL