先日、
私の小学生~大学生にかけての胸キュンの話を書いた後、
写真は~?と、何人かの方に言われましたが・・・・(笑)
え~っと、それって、小学生の方・・・・・?
(  間  )
あ、きっと、ハデハデソバージュの方ね((┗┓( ̄∀ ̄)┏┛))

 当時はバブル期。
前髪立てて、真っ赤なルージュ、
肩パットの入った服を着ていた時もあり、
まさにそれは、平野ノラ!!(笑)
 それに、初めて化粧し出した頃って、
自分の変身ぶりが楽しくて、加減もわからず、
ばっちりメイクになっちゃうんですよね~。
 だから、高梨沙羅ちゃんの気持ちは、よくわかりまっす!
あの童顔だった沙羅ちゃんが、
おっと、二度見してしまうほどの、ばっちりメイク。
あのつけまつ毛、跳ぶときにはどうするのかな~(笑)

 一方、小学生の頃の私は、
ほっぺが赤くて、母に散髪してもらったおかっぱ頭、
服もダサダサの、THE田舎小学生でした。
勉強も普通、運動も普通以下。
 けれど、席が隣りになった男の子には、
よく、好きだと言われ、
5年生の時は、4人の男の子から、
「誰か一人を選んで下さい」という手紙をもらったこともありました (///∇//)
そのメンバーが、今、思っても豪華でした。
クラスで1,2を争う秀才君2人、
いつもスタイリッシュな服を着ていたスポーツ少年、
あと一人・・・・・・ごめん、忘れた・・・・・m(_ _)m

 なんでしょうね、リンゴほっぺの私は、
よっぽど性格が良かったんでしょうね(いや、今も相当いいけど!・・・ね?)。
ビジュアルを超える性格の良さ?(笑)
 通知票の勉強の方はパッとしませんでしたが、
その横の性格、生活、行いの項目は、
とても良いが並んでいて、
母も、「こっちの方が大事よ~」と、
勉強のことは、一切触れませんでした。
 まあ、そういう母だったから、
こんな風に、清く正しく育ったんでしょう(V)( ̄∇ ̄)(V)


・・・・・・え?
で、その4人からの手紙には、どう返事したのかって?

 誰にも内緒にして、と書いてあったので、
ひとりで考えて・・・・・
「選べません」と、返事を書きました。
 惜しいことをしたかな~、というのは大人になってからの感想であり、
当時は、その後も変わらず、4人と仲良くできていたので、
これで良かったと思っていました。



・・・・・・・・・・・でも、実は、
その4人の中に、好きな子がいたのですよ( *´艸`)

PHOTO028.jpg



 
スポンサーサイト

トラックバック(0) - TOP
Categorie未分類

trackback

この記事のトラックバックURL