冬ですね(←いまさら)。
冬と言えば、いとの自叙伝の季節です。(←いつ決まった?)

 昨年、冬ネタがないあまり、
私の二度と戻りたくない中学時代と、
キラキラフワフワしていた高校時代の話を書きました。
今回は、さらにさかのぼって、小学生時代!
 いとの伝記の始まり、始まり~。 ←エジソンかっ!(←先日のはるちゃんの名言とリンク)

 ・・・・と、その前に。
 先日、色々な小学校の子供が集まり、
レクや宿泊体験を通して、新しい友達の輪を広げる、
という企画がありました。
うちのはるちゃんも参加。
ワクワクドキドキ、親から離れて、知らない子とのお泊まり体験。(←親の方がドキドキ)
1泊して帰ってきたはるちゃんは、
感動の嵐!
そして、せっかく友達になったのに、
学校が遠すぎて、もう会えないだろうお友達との別れに号泣。
 その姿を見ながら、
私も、小学生のころ参加した、
リーダー研修会を思い出しました。
それも、同じような企画で、
さまざまな学校から集まった小学生が、
宿泊体験の中で、仲間作りをするというものでした。

 同じ班になった1学年上の男の子で、
とにかく明るくて活発な男の子がおり、
私たちは、意気投合して、色んな活動に取り組みました。
小学生女子が好きになる子って、
明るい、ユニーク、運動ができる、そして、自分にちょっかいを出してくる子、
これにつきますよね(^_-)-☆
そんな男の子でした。
・・・・と言っても、たった1泊2日の研修会。
あっという間に、楽しい時間は過ぎ、
解散する時刻。
住所交換する知恵もないし、知ってるのは名前だけ。
このまま、もう二度と会えないんだな~と思うと、
どうしたらいいかわからない、泣きたいような気持ちで会場を出ようとした、
その時、
後ろから、その子がかけてきて、
私の肩をポンと叩き、
「じゃあな!元気でな!」と言ったのです。
・・・・・イヤ~、今考えても、
12歳やそこらの子が、こんなこと言えませんよ・・・。
身体がぽわ~ッとあったかくなりました、
少女漫画風に言うと、まさに胸キュン!

 けれど、もちろん、再会する手だてもなく、
どこかの小学校にいる彼を、
何となく思いながら、月日はたったのでした・・・。

 もちろん、その後には、いろんな出会いがあり、
好きな人もできたりしましたが、
心のどこかで、懐かしい思い出と一緒に胸にあり、
時々、たまに、どこでどうしてるのかな~と。

 月日は流れ、流れ、私は大学生に。
2年生のある日、キャンパスの中で、
あの時の男の子そっくりの男子学生に遭遇。
どうして10年もたってるのに、
2日しか一緒に過ごさなかった男の子と、
その人をそっくり!と思えたのか、不思議ですが、
友達に、なにげなく、
「あの人、私の知ってる人にそっくり」と言うと、
「え、あの人、私の高校の先輩の○○さんよ。」
・・・・・・(@_@)○○くん!!!忘れもしないその名前!!
同じ大学だったの~??!!

 思い切って声をかけてみると、
向こうは二浪して入ってきて、一つ下の回生。
そして、向こうは、とっくに私に気づいていたけど、
私が無視してると思って、声をかけなかったのだそうな・・・・。
奇跡の再会と、向こうは私に気づいていたという事実に、
しばらく呆然とした私でした。
大学生の私は、今より化粧も濃かったし、ハデハデソバージュ頭だったのに、
気づいてくれてたの~っ(←え?・・・そっち?)。

 こんなこともあるんですね・・・、ほんとに。

 ・・・・・え?その後、どうなったって?
それはご想像にお任せします( ̄∀ ̄*)
どうしても知りたい方は、宿のご予約を(^_-)-☆ (←あくどい(。-∀-) ♪)

 
スポンサーサイト

トラックバック(0) - TOP
Categorie未分類

trackback

この記事のトラックバックURL