2017’02.20・Mon

アヒル隊!

 先週末は、アヒル隊長ひきいる、ゆかいな仲間たちが、
パウダーを求めて、富良野へ。
 メットにアヒルを付けてすべる、アヒル隊長、
もう、随分前からのご常連さんです(^◇^)

DSCN4130 (285x380)

 初日は、まさかの雨雪( ゚Д゚)でしたが、
その後は、気温が下がって、
いい感じで降ってくれました。

DSCN4135 (285x380)

 この方たちは、パウダーを見つける名人。
今回も、ひざパウどころか、胸パウの深雪でエンジョイできたそうです。
もちろん、非圧雪ゾーンですけどね・・・(^_-)-☆
とっても軽い深雪ですから、
転んだら、立ち上がるのが困難ですし、
なだれが起きる危険もあるので、
素人は、マネされませんように。
 
 よくよくお話を聞くと、
今、肩にボルトが入ってるとか、
顔面からこけて、ゴーグルが顔に刺さったことがあるとか…( ゚Д゚)
よく、それで・・・・・(@_@;)
 そして、たっぷり滑った後は・・・

DSCN4134 (380x285)

毎晩、毎晩、どんどん空き瓶が増えていきます。
朝一番からすべっているのに、
いや~、ほんとに、皆さん、タフです。
 
スポンサーサイト

トラックバック(0) - TOP
Categorie未分類

 みなさま、バレンタインは、
いかがお過ごしだったでしょうか(笑)
うちでは、はるちゃんと、友チョコ作りを楽しみました。
いまは、ダイソーという強い味方があるので、
可愛い材料が、何でも安く手に入るので、いいですね♪
 色とりどりのスプーンを使って・・・・(⋈◍>◡<◍)。✧♡

DSCN4123 (285x380)

 昔は、けっこう高かったオシャレな袋やリボンも、
全てダイソーでそろえて、可愛くラッピングしました(*^▽^*)

 そして、はるちゃんの本命・・・・・
➡➡➡パパ~!(笑)には、
ずっと前に買っておいて、二人で隠しておいた、
これ~~~~~っっっっ!!!☟☟☟☟☟☟

DSCN4126 (380x285)

王蟲~~~~(^◇^)

 ・・・・・え?
嫌がらせじゃないってば!
まあ、ナウシカを観たことがない人には、
超気持ち悪い生き物・・・にしか見えないと思いますが・・・・(;^ω^)
(いや、実際、気持ち悪いですけどね)

 以前、お店で見た時、
TAKIさんが、とっても欲しがっていたので、
探して買っておいたのです。

 これ、かなり良くできてますよ。
しかも、チョロQですから、動くんですよ~。
その動きが、かなりリアル!
関節が次々に脈打つように動き、
触覚(前脚?)も、ちゃんと動きます。

 お金持ちだったら、
10個くらい買って、赤い眼の怒りの王蟲を、
一斉に走らせてみたい、
と思ってたら、
やっぱり、YouTubeに、その動画ありましたわ~。
 
 ま、飾っておくには、
やっぱり、青い眼の王蟲ですよね~。
皆さん、ぜひ見て、気持ち悪がってくださ~い(^◇^)

 ♪らん、らんらら、らんらんら~ん♪♬
あの印象深い歌声は、
映画音楽を担当した、久石譲さんの実娘(当時4歳)の声で、
たまたま歌わせてみたら、雰囲気にぴったりだったので、
使うことになったそうです。
有名過ぎるエピソードかな。

トラックバック(0) - TOP
Categorie未分類

2017’02.13・Mon

もうすぐお別れ3つ

 今年、富良野の北の峰ゲレンデに、
おしゃれなコーヒー路上販売が登場☆
その名も、「ROJO Coffee」!
英語だけど、日本語だ~(^◇^)
そのセンスに脱帽。
 カフェラテが、人気です。

DSCN3963 (285x380)

 材料もこだわりの、
富良野で焙煎された、有機コーヒー豆(皆さんご存知すぎやま珈琲)と、
北海道産の牛乳を使用、
なんと、はちみつも富良野産ですよ~。
 
 オーナーは、はるちゃんも幼稚園の英語教室でお世話になった
ジェシカご夫婦(*^▽^*)
シドニーに戻る前に、
「北海道でスキーがしたい!!」と、富良野に新婚旅行に来て、
すっかり富良野に魅了され、家まで買って、
新婚旅行続行中のお二人♡

 2月いっぱいまでの予定だそうです。
こういうおしゃれ~な飲み物は、
今までなかったので、ゲレンデに行かれた際は、
ぜひどうぞ(^_-)-☆
北の峰第一高速リフト下の駐車場内です。 

 もうすぐ閉まるといえば、
おでんカフェ「ひるの月」も、そう。
3月9日までの営業だそうです。
 私が休みの日になかなか行けそうになく、焦っていましたが、
なんとかチャンスを作って、挨拶に行ってきました。

DSCN4116 (285x380)

 このカウンターに座って、
オーナーのたこちゃんとしゃべるのが楽しいお店。
ほんとに小さなお店なので、
知らない人同士でも、「こんにちは~」と挨拶しちゃう、
そして、会話がはずんじゃう、そんなお店です。
住宅街の中にあり、
こここそ、THE・隠れカフェです。

 そして、もうひとつ、
3月3日に廃止になる、JR島ノ下駅。
そらたねがある、ここ島ノ下地区は、
昔は小学校もあり、島ノ下温泉という人気の温泉もあったそうです。
(「ハイランドふらの」とは、別の)
戦前は、陸軍の保養所指定になっていたそうで、
浴場からの眺めも、なかなかのものだったそうです。
 駅があるくらいですから、
昔はそれなりに、栄えていたんでしょうね・・・。

 とっても風情のある、無人駅がなくなるのは、
寂しいです。
でも、風情だけでは、JRさんも、食べていけませんものね・・・・。

 余談ですが、
その島ノ下温泉は、なんと、
3~40年前、ダンゴ虫が大発生し、
バーナーで駆除した際、建物に引火して延焼、廃業になったそうです・・・・( ゚Д゚)



 

トラックバック(0) - TOP
Categorie未分類

 冬ですね(←いまさら)。
冬と言えば、いとの自叙伝の季節です。(←いつ決まった?)

 昨年、冬ネタがないあまり、
私の二度と戻りたくない中学時代と、
キラキラフワフワしていた高校時代の話を書きました。
今回は、さらにさかのぼって、小学生時代!
 いとの伝記の始まり、始まり~。 ←エジソンかっ!(←先日のはるちゃんの名言とリンク)

 ・・・・と、その前に。
 先日、色々な小学校の子供が集まり、
レクや宿泊体験を通して、新しい友達の輪を広げる、
という企画がありました。
うちのはるちゃんも参加。
ワクワクドキドキ、親から離れて、知らない子とのお泊まり体験。(←親の方がドキドキ)
1泊して帰ってきたはるちゃんは、
感動の嵐!
そして、せっかく友達になったのに、
学校が遠すぎて、もう会えないだろうお友達との別れに号泣。
 その姿を見ながら、
私も、小学生のころ参加した、
リーダー研修会を思い出しました。
それも、同じような企画で、
さまざまな学校から集まった小学生が、
宿泊体験の中で、仲間作りをするというものでした。

 同じ班になった1学年上の男の子で、
とにかく明るくて活発な男の子がおり、
私たちは、意気投合して、色んな活動に取り組みました。
小学生女子が好きになる子って、
明るい、ユニーク、運動ができる、そして、自分にちょっかいを出してくる子、
これにつきますよね(^_-)-☆
そんな男の子でした。
・・・・と言っても、たった1泊2日の研修会。
あっという間に、楽しい時間は過ぎ、
解散する時刻。
住所交換する知恵もないし、知ってるのは名前だけ。
このまま、もう二度と会えないんだな~と思うと、
どうしたらいいかわからない、泣きたいような気持ちで会場を出ようとした、
その時、
後ろから、その子がかけてきて、
私の肩をポンと叩き、
「じゃあな!元気でな!」と言ったのです。
・・・・・イヤ~、今考えても、
12歳やそこらの子が、こんなこと言えませんよ・・・。
身体がぽわ~ッとあったかくなりました、
少女漫画風に言うと、まさに胸キュン!

 けれど、もちろん、再会する手だてもなく、
どこかの小学校にいる彼を、
何となく思いながら、月日はたったのでした・・・。

 もちろん、その後には、いろんな出会いがあり、
好きな人もできたりしましたが、
心のどこかで、懐かしい思い出と一緒に胸にあり、
時々、たまに、どこでどうしてるのかな~と。

 月日は流れ、流れ、私は大学生に。
2年生のある日、キャンパスの中で、
あの時の男の子そっくりの男子学生に遭遇。
どうして10年もたってるのに、
2日しか一緒に過ごさなかった男の子と、
その人をそっくり!と思えたのか、不思議ですが、
友達に、なにげなく、
「あの人、私の知ってる人にそっくり」と言うと、
「え、あの人、私の高校の先輩の○○さんよ。」
・・・・・・(@_@)○○くん!!!忘れもしないその名前!!
同じ大学だったの~??!!

 思い切って声をかけてみると、
向こうは二浪して入ってきて、一つ下の回生。
そして、向こうは、とっくに私に気づいていたけど、
私が無視してると思って、声をかけなかったのだそうな・・・・。
奇跡の再会と、向こうは私に気づいていたという事実に、
しばらく呆然とした私でした。
大学生の私は、今より化粧も濃かったし、ハデハデソバージュ頭だったのに、
気づいてくれてたの~っ(←え?・・・そっち?)。

 こんなこともあるんですね・・・、ほんとに。

 ・・・・・え?その後、どうなったって?
それはご想像にお任せします( ̄∀ ̄*)
どうしても知りたい方は、宿のご予約を(^_-)-☆ (←あくどい(。-∀-) ♪)

 

トラックバック(0) - TOP
Categorie未分類

2017’02.06・Mon

霧氷と毛嵐と気球

 冷えに冷えた日の朝。
そらたねの坂を下りた、すぐそばにある川では、
水面から立ち上る水蒸気が、
空気中の冷たい空気に触れて、霧が発生し、
温泉川のようになります。
これを、毛嵐と呼びますが、
とってもあったかそうな川に見えて、仕方がありません・・・!

IMG3310 (460x345)

 周りの木々には、水蒸気が凍り付いた霧氷がはりつき、
白いお花が満開になっているように見えます。

222212112 (460x345)

RIMG0016 (460x345)
 
気温がこんなではなかったら、
レジャーシート敷いて、お花見客が、たくさん集まりそう・・・!

 こういうきりっと冷え込んだ日は、
無風なので、
空を見上げると、たいてい気球が飛んでいます。
夏は係留された気球で、ちょっと上空に上がるだけですが、
冬は、フリーフライトができます。
夏とは違って、着地場所がたくさんあるからです。(畑も雪原だらけになるので)

 私たちも、以前乗ったことがありますが、
本当に素敵なフライトでした。
フライトを知らせていた友人宅の上を飛んだときは、
機転を利かせて、ちょっと下げてくださったりして、
なかなか楽しい経験をしました。
(もちろん、手を振ってくれてた友人は、豆粒ほどでしたが・・。)
ちょっとお高い値段ではありますが、
乗る価値は十分あります!
気球に乗って飛んだ、って、
なかなかできない経験ですよね。
ただし、天候、風速に左右される乗り物なので、
いつも乗れるとは限らないところが、難しいところですが・・・・。
 

トラックバック(0) - TOP
Categorie未分類

 |TOPBack